たじ家

さて、夜遊びはほどほどに・・・

    年末年始のお休みも今日で終わりです。
    明日から仕事頑張りましょう!

    さて、元日遠征は前回更新しましたが、実は、3日にも同じ朝霧高原へ行ってきました!
    今回は、久しぶりのminerさんとkola29さんが一緒でした。

    お二人とも遠征は久しぶりとのことで、忘れ物やら操作方法やら、いろいろ大変だったみたいですが、
    私は久しぶりにご一緒で来たので楽しかったです。
    また、お願いしまーす!!!!

    そして、今回の対象はこれです。
     
    IC405_45_PS


    IC405(勾玉星雲のあたま)

    TOA130NS TOA35レデューサ(700mm)
    ASI294MC Pro 300"x45枚
    LosmandyG11G PHD2オートガイド

    高解像度版はこちら


    元日と違って、月没の午前0時になる少し前から雲が流れ始めていて、撮像も雲が通過した画像だらけでした。
    おかげで、色ムラが今までにないぐらい激しく出ており、一度は処理をあきらめようかと思ったのですが、新年早々挫折するわけにはイカン!
    と、必死にムラ取りを続けること数時間。。。。
    やっと、なんとかここまで来ました。(´・ω・`)
    若干ムラとともに星雲も消えた気がしないでもありませんが、そこはまあ、、、www

    さあ、明日から仕事!がんばろー!!!

    あけましておめでとうございます。
    令和最初の元旦を迎えました。皆様、今年もよろしくお願いいたします。

    今年は、どんな空になるでしょう。良い空が望めますように。。。

    さて、元日早々、新年最初の遠征に行ってきました。
    今回は久しぶりの朝霧高原です。

    いつものみなさんは、「元日早々はムリ!」とのことで、私一人です。Σ(゚д゚;)

    少し早めに現着すると、車は数台いるものの、星撮りではなさそう。
    どうやら隣のキャンプ場にもたくさんのキャンパーがいるようで賑わってます。
    最近、冬キャンプが流行ってますからね。

    だんだん暗くなってきて、設営も完了し、月没までの時間でいくつかの撮影候補の構図を確認してたところ、、、、

    むむっ!。。。なんか向こうから光物体が列をなして向かってきているではありませんか!
    ま、まさか。。スターリンク衛星がついに日本上空に来たのか。。。。。

    光が列をなして、ガヤガヤと。。。。ガヤガヤ?

    キャンプ場からでてきた人たちが朝霧の広場にむかってきたみたいですw
    その光は、ひとりづつ私の機材を照らしながら通過していきました。
    もちろん、その間の試し撮りは真っ白ですが。。。www

    まあ、試し撮りだから、いいものの、がっつり明かりを向けられるのはたまりませんねぇ。。。
    でも、他人の顔をまともに照らすのは、普通に考えていかがなものかと思うので、だれか教えてほしいもんですねぇ。

    さて、そろそろ月没が近づいてきて、山の陰に隠れ始めました。
    そろそろ撮影開始です。
    気が付けば、車は1台いるだけで、どうやら軽装備の星撮りさんが、広場の真ん中にいるようですが、
    ほかには誰もいません。
    さすがに元日遠征はハードルが高いのでしょう(笑)

    私は家族に感謝しないといけませんね。(´∀`*)

    今回は、初めてのかたつむり星雲です。
    自宅から構図を考えつつ現地でも確認しながら始めましたが、淡い星雲なので星の位置で確認です。

    ところが試し撮りの時から、どうもガイドカメラの調子が悪い。。。
    ときどき星をロストする。。。空は晴れ渡り、雲は全くないしなんだろう???
    ついには、カメラは認識するもののなにも写らなくなってしまいました。。。(TДT)

    そういえば、今回からメインPCを操作するノートPCを廃止して、モバイルモニターとワイヤレスキーボード&マウスに変更しています。
    そのため、ワイヤレスキーボード&マウスのドングルをガイドカメラが挿してあるUSB2.0コネクタと縦並びになってるコネクタに挿していました。
    このマウスも、ときどき動かなくなるので
    マウスの電池消耗かと思ってましたが、まさか、、、、!

    ドングルを別のUSB3.0に挿しなおしたところ、何のことは、ガイドカメラも安定し、マウスも動く。
    このドングルってUSB帯域そんなに使うのでしょうかねぇ。。。USBホストを分けないとダメみたいなので今後は気を付けて使ってみるしかなさそうです。

     
    さて、プチトラブルも解消したので、撮影開始です。

    もう、今回は撮影開始したら車に引きこもりウトウトし始めたとき、なにやら人の気配を感じたので、ふと窓の外を見てみると、なんと!!!!!

    私の機材を4人の若者が囲んで、ライトを照射しているではありませんか!
    興味本位で見ているみたいですが、さすがに撮影中、と、その時一人が機材に近づいてくる!!
    あわててドアを開けて、動きを抑止し、すかさず反撃!
    「すみませ~ん。撮影中なのでライトを向けないでくださ~い。。。」

    ふぅ~。。。攻撃はクリーンヒットしたぞ。あぶなかったぁ~。。。

    やっと、ゆっくり眠れます。でも、まただれかくるんじゃないかと気になって仕方がありません。
    おちおち寝てられない。。。。。。ハッ!。。。気が付いたら撮影終了してる。w
    おちおち寝てましたwww

    IC2169-2


    IC2169(かたつむり星雲)
    TOA130NS(TOA35レデューサ)700mm 
    ASI294MC Pro -20℃ 300"x36枚 
    Losmandy G11G オフアキガイド(ASI174mini)


    高解像度版はこちら

    ちょっと、ピントが甘くなってしまったのか、星がボヤっとしてたのでunsharpかけましたが、やりすぎたかも。。。まあ、いいかw
    (やっぱり気になったので再処理再アップしたのは誰にも言いませんw)

    秋って季節ご存じですか?
    かつてそんな季節があったよな~なんていう日が来そうですね。
    ひさしぶりの更新です。今回、やっと週末の晴れ間に恵まれたので、
    茨城県の花立へ遠征してきました。これまたひさしぶりのYKMさんと一緒でした。
    実は前回のブログ更新後にも一度遠征に出ているのですが、富士五合目の激しい強風で満足な町家も得られずでしたにで、ブログの更新もままならずでした。。。


    その間、前々から気になってた、TOA130の接眼部をなんとかしようと、交換にふみきり、
    こいつを購入しました。
    0001

    これは、Starlight Instruments社のフェザータッチフォーカサー3inchです。
    TOAの接眼部は、微妙にシフトするのと、それ自体がとても重いので使いづらく、
    購入当初から考えていました。

    でも、これ自体結構お高く、いつものとおり予算がギリギリなので、悩みに悩み、、、
    なにしろ接続アダプターだけでフォーカサーがもう一つ購入できるぐらいのボッタクリ価格。。。

    迷いつつメーカーサイトを睨みつけ、思い切って本体だけ購入しました。
    当然、アダプターが必要なので、それはいつものコスモ工房さんにお願いするとして、
    ブツが届くいたら採寸してお願いする段取りだけとって、それから、注文~ブツ到着~アダプタ到着までの長い道のりを経て、ついに接眼部が交換できました!

    0005

    アダプターはこいつです。(黒いやつ)
    0006

    ちなみに、純正は、これとこれ。(これがとってもお高い)
    00030002
















    それをやっとこの週末使ってきました。
    空のほうは、なかなか安定した空でガイドエラーもまったくなく、朝まで撮影できました。
    これまたひさしぶりに車で寝ているうちに朝でした。(^^)

    実は、10月4日の富士山五合目で撮影してたのは、NGC1333ですが、淡い対象に枚数が足りず、今回はそれの撮りましでした。
    で、今回のものを加算して、計370分の露出です。
    ngc1333x3


    NGC1333
    TOA130NS+TOA35レデューサ(700mm)オフアキガイド
    ASI294MC Pro Gain200 300秒 10月4日 28枚 11月30日 46枚
    pixinsight,photoshop


    高解像度版はこちら

    NGC1333自身はそうでもないのですが、まわりのガスがとても淡く、
    これだけ時間かけて、やっと出てきました

    画像処理技術は、これ以上あがることはないので、ひたすら良像を撮るしかないのですが、
    あくまでも写真なのでそれで良いと思ってます。(^^;




    このページのトップヘ