たじ家

さて、夜遊びはほどほどに・・・

    やっと届いた。e-bayで注文したステップダウンリング62-60mm。
    そう、このリング日本にはないので、e-bayで探して注文してから約3週間。
    で、できたのがこれ。
    6dd3379c.jpg

    これで、コリメート撮影ができるよ~。
     
    さて、システム構成は・・・
    e4f98355.jpg

    右から、ケンコーTS28、46-52リング、52-62リング、62-60リング、
     
    416dd9b2.jpg

    エクステンションチューブのマウントをとったやつ、60-62リング、PowerShot SX130。
     
    da4921da.jpg

    でも、このコンデジはフィルターネジがついていないので、ハードオフのジャンク箱から見つけてきた62mmのフィルター(105円)のリングをレンズ周りにはめるとピッタリ。で、見事に出来上がり。
     
    後は、撮影するだけだ。
     

    なんとかベランダからシリウスが見えるので、早速バーティノフマスクでピント確認を。
    結果はこれ。
    246ddf59.jpg

    よかったピントがしっかり出た~!!
    使用したのはいつもの主力レンズのシグマapo70-300ズームのテレ端。
    あとはフィルターを手に入れないとな~。LPS-D1にするかな。

    先日手に入れた中古のX2ボディ。今日は、これを改造してアストロカメラにします。
    アストロカメラなんていうと仰々しいですが、実際はCMOSセンサーの前にあるフィルターを取り除くだけなんです。
    とはいえ、どちらかというと不器用な私がやるので。。。
     
    まずは、ネジをはずして後ろ蓋をあけて、基板を取り外してCMOSセンサーユニットをとりはずして・・・・って一気に行きすぎ(汗)
     
    494e280d.jpg

    左下にあるのが、CMOSセンサーユニットです。
     
    43347f39.jpg

    単にアップしただけなんですが、これをCMOSセンサ、ローパスフィルタ兼赤外フィルタ、色補正フィルタにバラします。
     
    3871cf3a.jpg

    左から、CMOSセンサ、ローパスフィルタ兼赤外フィルタ、色補正フィルタです。
    色補正フィルタは枠に両面テープ(接着剤?)で張り付いているので、カッターなどではがしていくのですが、不器用な私がやるとこうなります。。。
     
    4d94a707.jpg

    はい。こなごなですね。(笑)
    最後の1辺を削っているときに、パキッっといってしまったので、あとは一気にやっちゃいました。
     
    でも、このカメラは戻すつもりがないので問題ありません。
    あとはローパスフィルタ兼赤外フィルタもつけずに、逆の手順でくみ上げていけば終了・・・・のはずでしたが、電源がはいらない!!!
    バッテリー?いやいや昨夜充電したばかりの新品だし。。。
    改造失敗か!!!!?
    仕方なく、また蓋を開け、コネクタをひとつひとつはずしてチェックしたところ、
    どうもナナメに差し込まれているコネクタがあり、押し込んでも入りません。
    このコネクタは基板側がオスなので細いピンが並んでいますが、覗いてみると端の4本が倒れている!!!
    さっき組み上げたときに、ナナメに押し込んでしまったようで、接続不良になっていました。(下の赤丸のコネクタ)
    235d2cfa.jpg

     
    裁縫箱からマチ針を持ってきて、慎重に慎重にピンを直し、コネクタを差込直したところ無事電源が入りました。(良かった~)
     
    ますは試写。
    54e2d627.jpg

    見事に真っ赤です。そりゃあ、フィルターレスだから当然ですね。
    それとやはりフィルターを全部取ってしまったので無限遠でピントが合いません。
    それも情報どおり。天体写真でAFは関係ないからこれも問題ないけどね。
    必要なら、クリアフィルターでピントだし RUKUさん)のブログで書かれているようにクリアフィルタを使ってみます。
     
    とにかく、早く撮影に行きたいな。楽しみ楽しみ♪
     
    この改造は、コウイチさんのブログのEOS KissX2 フィルター除去改造 を参考にさせていただきました。
     
     

    このページのトップヘ