この週末は、よく晴れそうだけど風が強そうなところもあって、富士山周りで風が弱そうな育樹祭へ行ってきました。
ただ、あそこはとっても寒いところなので心配していたのですが、案の定。。。

それでも空は晴れ渡り、月が出てからも白っぽくならずずいぶんと天の川が見えてました。

さて、今回は、やまぎりさん、YKMさんと一緒です。
他にも何組か来ていましたが、みなさん月出とともに撤収。。。。
私はというと、、、赤道儀の脱調にはじまった一連のトラブル対応からなかなか脱却できず、
すでに元のトラブルはすべて解消しているものの、どうやら赤径がとてもスムースに動いてしまうみたいで、
赤緯のガイドレートと相当の差があると、PHD2になんども怒られ、ガイドは暴れまくりで、調整を続けていました。

PHDってキャリブレーションしたときの実際の結果で、レートを判断しているみたいですが、赤径、赤緯それぞれの実測したレートに合わせて信号強度をかえてくれないみたいで、バランスが悪いとダメなんですね。

結局、赤道儀側のレートを、赤径0.4、赤緯0.55ぐらいでやると、赤緯が少し強いものの、なんとかガイドしてくれました。それも、撤収の1時間前くらいなので、それまで撮影を頑張ったものはというと、、、

ガイドエラーで輝く星が肥大してひどいものは四角くなり。。。やれ、悲しや。。。無残な画像の出来上がりです。

昨夜は、-4.5℃まで下がる中、マイナスドライバーを片手に、ウォームの調整を繰り返し、ガイドレートのよさげなところを探りつつ、一晩中ワタワタしてました。(まあ、いつものことですが(^^;

もう少しガイドレートは調整してみて、同じぐらいの実測レートになるようにすれば今度は大丈夫かな~???

というわけで、今回も満足できる撮影とはいきませんでしたが、それでも、オヤジさんにお借りしているASI071-MC COOLをやっと試すことができました。
(時間に押されて、冷却をわすれ、フラットも撮らずなのですが。。。www)

それと、ガイドエラーで星がでっかくなってしまったL画像もいれて、一応LRGBです。
77b0b91c.jpg


IC59&IC63&ツィー
L 180x11 RGB 180x13

圧倒的に枚数が足りません。L画像の品質も良くないですね~
今度チャンスがあったら、Lだけでも撮りなおしですね。

 一応、高解像度画像はこちらです。