来週末から新月期ですね。
晴れることを祈る限りです。。。

さて、ブログで報告してきましたが、ここまで、いろいろと機材の調整を重ねてきました。

1 TOA130を載せてから、赤道儀上で鏡筒がグラグラしてしまう。
2 ある位置(ほぼ天頂に向いている状態)から赤経軸が動こうとすると脱調してしまってどうしようもならない
3 バッテリー消耗がはげしく、電源供給がままならない
4 TOA130で撮影した画像にフラット画像を適用すると過補正にしかならない

。。。。なんだ、これ。かいててヘコむな。。。
1と2は、赤道儀を買い替えか?と物色もしていましたが、
1については、iEQ45Proの構造上、いろいろなところにあるネジをしっかりしめないと赤道儀自体がたわむことがわかりそれで対応。
2は、iOptronからバランステスト支援機能がファームアップで追加されたのでRA基板の交換もふくめて対処。
バランスをしっかりとることで解決か?

3はバッテリー買い替えと同時に、インバーター使用をやめるために、乾燥空気ポンプ(ブクブク)をやめて
minerさんのご指導のもと、マイクロブロアーによるポンプの製作。
4は、EL板フラットの色合わせなどを含めて調整しなおし。

これらを新月期前にテストしておきたいと、昨夜、GPVを信じて朝霧高原に行ってきました。
今回は、やまぎりさん、さすらいさんと一緒です。

さて、ついてみると、となりのキャンプ場でなにやらイベントがあるらしく、二か所の入り口にはデカイ投光器が。。。
嫌な予感。。。大型バスがなんども往復して、どこからか客をピストン輸送してます。

でもまあ、テストだし、月も明るいからいいか、とみんなで話しながら設置しているうちに空が暗くなってくると、

きた!

2a955f45.jpg


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、空がこれほど明るいのに真ん中の投光器の明るさが強いので判断できますかね。
これが真西で、ほかにも、北東に同じのが煌々と。。。

これが暗くなるとものすごく明るくて、設置完了でアライメント途中にもかかわらず、場所移動となってしまいました。
移動先は、同じ朝霧高原の第1駐車場ですが、こちらは、上ってくる車にライトがまっすぐあたるので
これはこれで、、、先ほどのバスがなんども上ってくるし。。。

それでもさっきのところよりは良いので、ここで設置準備してテスト開始です。

まずは、バランステスト機能でバランスを取り、さあ、テスト開始です。
テスト方法は、昇ってくるM3の撮影をしながら南中を迎えさせ、そこで自動反転する際に脱調せずに動作することです。

ということで、南中の23:53ぐらいまではやることなし。
グラグラは、しっかりネジを締めることで安定していますので少々の風は大丈夫です。

と、ここで、3人あつまったところで、さすらいさんがお初の赤道儀CGXの撮影を開始したので、
それに便乗して、やまぎりさんと私も一緒にパチリ。
左から、やまぎりさんのEQ3、さすらいさんのEQ5、(や)AZ-EQ5GT、(さ)CGX、(私)iEQ45Proです。
e5fbccaa.jpg



さて、撮影のほうは、途中から雲におおわれてしまい、10枚程度6Dで撮影したところで終了しました。
そのまま放置して、そろそろ南中の時間を迎え、、、、

0292eb04.jpg


ドキドキ。。。。。

うぃ~んんんん。。。。。

動き出しました!!!

大丈夫!しっかり反転して脱調なし!!!
ばんざ~い!!!

大声で言いたかったけど、こらえて、二人に、南中しました~!!!
と報告しました。

その後、どうにも雲はとれそうもないので、フラットテストのために撮影し、
マイクロブロアの空気送出を確認して、早めの撤収となりました。

フラット画像テストについては、またの機会に報告します。

さあ、新月期!どんと来い!!www