さて、ついにやってきました。バズーカ砲の試射。。。いやいや、ファーストライトです!

この新月期を楽しみにしていましたが、なんと週末は悪天予想。。。
来月まで持ち越しか。。。と思っていたら、金曜の夜に期待が持てそう。

ただ、GPV予想では、朝霧高原で22時から良くても25時ぐらいまで。。。うーん、3時間ぐらいしかありません。
でも、なんか違う気がするんだよな~と冴えない感が働き、

もっと早い時間から雲が取れ、もっと遅い時間まで晴れているハズ!!という都合の良い予想をして、
金曜夜に出撃してきました。

今回は、ブログにコメント頂いたTさんとお初でした。お疲れ様でしたTさん。
後から、minnerさんも来られて、しばしの盛り上がりタイムを経て、ついに実践投入です。

1270d270.jpg


記念すべきファーストライトです。何にしようか迷いに迷って、
ちょっと時期外れとも思いましたが、今回は6Dフルサイズだったので、小さい銀河だと面白くないかなと、
これにしてみました。

5b8b81b1.jpg


NGC2237 ご存じバラ星雲
TOA130NS TOA35レデューサ(698mm) EOS6D(新改造)
ISO1600 180"x21 クロップ

高解像度版はこちら

ただ、予想通りではあるのですが、残念ながら周辺減光がフラットで抑え込めず、また、ミラーのケラれもあったので、クロップしてしまいました。
しかし、予想以上にシャープできれいな星が写ります。バズーカ砲の威力はなかなかすごいですねぇ。。。
心配していた赤道儀も問題なく追尾、導入をしてくれてとても安定していました。
まあ、風がほとんどなかったからですが(^^;

それと、今回は欲張って、もう二つほど撮影してます。
一つは、これ、M51子持ち銀河です。
これも撮影したことなかった天体ですが、フルサイズだとちっこいのでこれはASI1600で撮りなおします。
1511b3b9.jpg


M51  子持ち銀河
TOA130NS TOA35レデューサ(698mm) EOS6D(新改造)
ISO1600 180"x21 かなりクロップ

高解像度版はこちら

フルサイズのままだと本当にちっさいので、だいぶクロップしました。
あまりしすぎるとアラが目立つのでこのへんでやめておきます(笑)


最後の一つは、まだ処理してません。おわったらまたブログ更新します。

しかし、高性能の光学系を手にすると、それを生かしきる撮影技術も必要だということが良くわかりました。
もっとポテンシャルを持った筒だとおもうので、まあ、のんびりやってみます。
落とさないように気を付けるのが第一かなw