前回、せっかくの新月期だったのに、痛恨のピントミスでがっかりしたまがたま星雲周辺のリベンジです。

とかいってますが、今回は0時頃月没なので、前回以上に時間が短い?・・・
ステナビで事前に調べてみると、、、案の定、すぐに沈んでしまいます。

う~ん、、、撮り増しで数枚ぐらいはとれるか。。。。

いや、前回のはピントが合っていないし、撮るなら撮りなおししかない!

ということで、今回はあっさりとあきらめました(^^;

で、一体なにを撮ろうかと物色しますが、これからの時期は春の銀河の時期。
短焦点で狙うには、ちょっと厳しい時期です。

仕方がないのでマルカリアンあたりでもと、ネットで画像をみたりしましたが、やはり前回のリベンジの気持ちが強いのでスッキリしません。

それで、今回は、これにしました。
すでに南中後の撮影開始ですが、なんとか撮れるだろうと。
初めて狙う天体でもあるので、楽しみです。
6840f0a7.jpg


くらげ星雲とモンキー星雲
WO Star71 350mm EOS6D ISO800 18分×11枚 HEUIB-II

高解像度版はこちら

くらげを出そうと頑張りすぎて、モンキーがちょっと飛んでしまいました。
くらげのアップもどうぞ。
08b83925.jpg


高解像度版はこちら


3時間の撮影でしたが、一枚当たりの露出時間が長い分、枚数が稼げませんでしたので、どうしてもノイズが消しきれません。仕方なく、ノイズ補正を少し入れてあります。

くらげの湯気の上にうっすらと白いニョロっとしたものが写ってますね。。。センサーのゴミかな?
フラット補正でも消えなかったんでしょうね。
元画像だとわからないのですが、強調で浮かんできたみたいです。

ところで、今回は、長野、山梨の北部方面が晴れ予想だったので、原村に行こうといつものメンバーから、kola29さん、さすらいさん、YKMさんと一緒に遠征です。

ところが、先に現地到着のさすらいさんから、緊急連絡が。。。
なんと、予定していたその場所にどんと焼きの準備がされていて、、、突然の場所変更であたふたしました。


それでも、さすらいさんのホームグラウンド(?)のレストハウスふるさとに行こうということになり、私ははじめて行ってきました。

標高は1700mを越えているようで、途中、道路にうっすらと雪ものこっており、久しぶりに厳冬期の撮影になりました。
到着は、21時ぐらいでしょうか。とても寒い。いろんなものがあっという間に凍り付いていきます。
なんと、手元の気温計ではマイナス10度まで計測しました。
でも、ときおり風はありましたが、なかなかの見ごたえのある夜空を見ることができましたので、もう一度行ってみたいと思います。(雪がつもったらいきません。軟弱なのでwww)