待ちに待った、新月期です。
今回は、先日我が家にお越しいただいた、貴婦人WiliamOptics Star71様のお仕事はじめになります。
とか言いながら、GPV予想はどん底。。。
数日前から長期予報を眺めては、ため息ばかり。

結局、当日になっても、あまり変わらない予想でしたが、長野県の原村のごく狭いエリアだけ、すこし雲が切れている。。。
まあ、GPV予想なんてどれほどの精度があるかは、さんざんいままで味わってはいましたが、あきらめきれない私は、いつものkola29さん、やまぎりさんと、長野県の原村へ行ってきました。

ついたときは、ほんの少し青空はみえるものの、とても撮影が出来る状態ではありませんでした。
それでも、今回は、貴婦人の初仕事と一緒に、先日調整した赤道儀のチェックもかねていたので、とりあえずは設置を開始しました。

ほぼ、設置が完了してそらを見上げると、薄雲のなかで北極星が見えてます。
しばらくすると、そこそこ星も出てきたので、ドリフトで極軸だけでもと作業を開始しているうちに、気がつくと星空が・・・

おお、神よ!!
なんてことだ!

あんなにあった雲がずいぶんと少なくなり、星が輝き始めています。

と、まあ、こんな感じで、GPVのひどい予想ながらも何とか星にありつけることができました。

早速、貴婦人の初仕事です。。。。といいたいところですが、今回、貴婦人には、なにか鮮やかなものを撮影してもらうつもりです。
それらは、日が変わって、遅い時間にならないとあがってきません。

なので、それまでは、赤道儀の調整チェックのお手伝いということで、マルカリアンとか球状星団とかを撮影してもらいました。

それでも、あくまでも赤道儀のチェックなので、どの天体もほんの1、2枚でダークもフラットもなし。
ガイドが安定するかどうかだけの仕事で、貴婦人には面白くない仕事。

それでも、これこそ、本当の初仕事ですね。
ということで、M13球状星団です。

ISO800 420秒3枚スタックで、レベル補正だけです。
フラットもダークもありませんので、きれいではありません。
また、画角も適当なので、その辺はご容赦を。(^^;
977a0fcd.png

せっかくなので、トリミングしたやつも。

a2547f26.png


ほうほう、周辺までシャープですね~。うわさどおりです。
周辺減光もほとんどないので、フラットも医らなそうですね。これもうわさどおりですね。

同じくマルカリアンも、試写程度の3枚ですので、スタック&レベル補正だけですが、これも貴婦人の初仕事です。
3b13e25a.png

ISO800 420秒×3枚スタック&レベル補正



さて、そろそろ天の川も上ってきました。
すると白鳥座と一緒に、あの、大陸が。。。。。。そうです、NGC7000北アメリカ星雲です。
今回の貴婦人のメインジョブはこの星雲です。
とは言いながらも、すでに時間は3時を過ぎていますので、それほど枚数を稼ぐことは出来ません。
また、星が出ているとはいえ、薄雲はあるようなので、全体的に白くなってしまってます。
すこし、無理をして強調していますが、初仕事をご覧ください。

96e0f13f.png


北アメリカ星雲 NGC7000
2015/4/19 長野県原村 3:20頃 
WiliamOptics star71 350mm EOS Kiss X2改 ISO1600 300秒×9 ダーク・フラット処理

もう少し枚数を稼ぎたかったですね、これからの星雲なのでまたチャレンジしてみたいと思います。
このほか、アンタレス付近もすこし撮影しましたが、X2で350mmだと狭すぎるため、モザイク合成の練習用にと、数枚だけ撮影して終了しました。これは、これから練習です。

やっと、ついに、WO71のファーストライトが出来ました。評判どおりの性能で、気分はチョー最高です!!
次はなにとろうかな。。。