新月期も過ぎてしまって、この週末は機材の整備をしつつ、画像処理の勉強をはじめました。
とはいっても、ほとんどサイトでみて真似しているだけですが、今回は、星マスクってやつを作ってみようと思い、いろんなサイトを見て回りました。

先日、撮影したカモメ星雲(ワシ星雲あらためカモメ星雲)ですが、淡い星雲を持ち上げると周りの星も一緒に持ち上がってしまうので、星マスクってやつをつかえばよいらしいと聞き、やってみました。

まずは、前回のカモメ星雲です。
303880ae.jpg


これは、これ以上持ち上げることが出来なかったので、星雲も淡くなってしまいましてます。

で、星マスクで処理したものがこれです。
604d67e0.jpg


星雲だけうまく持ち上げられた気がします。(結構うれしい)
星マスクを使うと、その後の処理が楽になりますね。
今回は、フォトショップCS2(無料でダウンロードできます)でやってみました。

他にも、昔のお蔵入り画像を引っ張り出してきてやって見ました。
ご存知スバルですが、露出もたりないし青ハロ満載だしで放置していましたが、
青ハロを気にせずやってみました。
あくまでもテストなのでご勘弁を。
e0474485.jpg

1d5b06cd.jpg


面白くなってきました。画像処理。
星マスク処理を覚えるだけで、面白さが全然違いますね。

今回は、よっちゃんさんのブログ、星の牧場2の星マスクの作り方(完全版)の動画を見ながらやってみました。
とてもわかりやすい解説で、私にも出来ました。

<追記>
M45プレアデスさんからの質問で、CS2でどうやったかですが、
CS2の場合、上記の動画ででてくる”白黒”メニューがありません。
そこで、
最初の微光星の星マスク作成では、”色相・彩度”メニューの色相と彩度を全部マイナスにしてみました。
次の輝星マスク作成ででてくる、”白黒”メニューの処理は、カラーバランスで星雲色をマイナス方向へもって行って見ました。
ちなみに、上記のカモメ星雲はCS2で処理しましたが、スバルはフォトショップCCでの処理です(体験版で試してみました)

また、先ほど、フォトショップエレメント12でやってみましたが、エレメントだと細かい作業ができないところがあって、ちょっと難しいかもしれません。
エレメントでカモメを処理した結果がこれです。
5e381b22.jpg


これから考えている方は、やはりCCをオススメします。