前回の遠征で起きたバッテリートラブルは、その原因を古いノート(メインPC)と断定したので(根拠はあるにはあるのですが。。。σ(^_^;)
ついに中古のノート達からはなれて新しいPCを導入することにしました。

コンセプトは省電力です。
なので、モニターもないミニPCから、省電力のAMD A6-1450を載せたこいつを選びました。お手頃価格でもあったしね。

_20190410_223602

DSC_0982

まあ、スペックはそこそこですがwin10proでSSDで省電力なので、メモリもSSDも容量アップでいっちょ前になります。
モニターがないので、トラブラーたじとしては若干の不安は否めませんが。。。
これで問題解決してくれることを祈ります。

さて、タイトルの黒船ですが、それはこれとは違って、太平洋の向こうの大陸から、コーラ片手にハンバーガー食べながらはるばるハリウッドからやってきました。
通関で役人がモタモタしたおかげで予定より1日遅く到着です。σ(^_^;

これは、到着時に、輸送中に箱が陥没したとのことで中味を確認してくださいと言われて、玄関先で三脚だけだした状態です。三脚だけで16kgあるのでだすのも一苦労。 他に見える箱は、赤経体、赤緯体、その他です。
DSC_0983

箱を部屋に運んで、、、
DSC_0984

一つづつ中から発泡スチロールを取り出して、、、
DSC_0985
DSC_0986
DSC_0987


全部だしてみました。
_20190410_225135


で、組み立ててみました。
ジャジャ~ン!!
DSC_0991

Losmandy G11G赤道儀です。

ジュラルミンを切削加工した本体と、
同じくジュラルミンで16kgの重量の三脚は、とても安定感があり安心できます。

ウエイトとのバランスの為に試しにTOA130を載せてみました。
DSC_0993

あまりに散らかっているので下から撮ってますので全体が見えにくいですね~σ(^_^;

本体は華奢に見えますが、触ってみればとんでもない安定感です。
一言で言うと、カシャン!!ってかんじ。
伝わらないですよね(笑)

もう、どこのネジ、ボルトを緩めててもピシッとしてるんです。グラグラ感が全然ない。

ただ、慣れないのはサーボモーター。
いままではステッパーばかりだったので、音と動作の違いに驚きました。

さて、実践投入までにはもう少し時間があると思うので、この赤道儀の情報はなかなかないし、せっかくなので、次回から少しづつ、各部の紹介をしていこうと思います。
(あくまでも想い、なのでw)

次回は、マウントの各部を、その次はこいつの司令塔のGemini2にスポットをあててみたいと思いつつも、果たしてどこまでできるのか?σ(^_^;

ではまた~。。。