たじ家

さて、夜遊びはほどほどに・・・

    2015年06月

    のっけからどこかで聞いたようなタイトル・・・(アイちゃん、ごめんなさい)(笑)

    梅雨時期のお楽しみ、メンテナンス・・・ではなく、週末に晴れ間をみつけて遠征です。
    そう、ひさびさの天体ネタです!

    昨夜は、GPV予想でみると、うちから程近い秩父方面が、深夜から晴れる予想!
    これは、期待して行くっきゃない!ってことで、いつものkola29さんと一緒にプチ遠征です。
    場所は、埼玉県県民の森駐車場。

    初めて行く場所ですが、駐車場に到着すると、周りを木々に囲まれているものの、まあまあ空が見える。

    到着直後の空(左上からZ方向で東、南、北、西)
    2d968b74.jpg



    すこし雲が多いですが、晴れるのは深夜ですので、準備して待つのみです。

    というわけで、準備を済ませ、しばしkola29さんと談話をしていると、すっかり日も落ちてきました。
    が、、、いつまでたっても雲が取れず、北極星なんてまったく見えません。。。

    大丈夫、深夜にはれるハズ!

    というわけで、しばらく車内で仮眠をつづけること2時間。。。。

    22時半ぐらいに空を見上げても、どんよりした空。それでも、ときどき雲の切れ間から星が顔を出しているではありませんか!!

    これは、予想通り、
    深夜の1,2時間勝負だぞ!!
    と、車内で待機したり、kola29さんにかまってもらったり。
    でも、まだ、極軸もアライメントもなんにもできてない。キャリブレーションなんて何年先になるんだろう・・・

    極軸望遠鏡を覗いてみると、うっすらと北極星がみえているので、なんとかそれで合わせ、
    深夜、0時を過ぎ、空を見上げれば、西の空にアークトゥールスが時々顔をみせている。。。
    「とりあえず、導入してみっか」と導入と同期をおこなって、次の星はなにか見えないかなと、空を物色し、
    天頂付近にベガが見え隠れしているのを発見!!(発見って・・・)

    アライメントには役不足だけど、導入と同期を行って、もうひとつ対象をさがすも、もうほかには見えません。

    そうこうするうちに、またもや曇天に・・・

    やることがなくなってしまったので、パソコンを覗いてみると、ガイドカメラには、ベガが写っています。
    肉眼ではまったく見えませんが、さすが、50mm。拾ってますねぇ。

    ということは、71mmももちろん。。。写ってます、BackyardEOSの画面にベガ!

    それじゃあ、やりますか、ピントあわせ!
    バーティノフマスクを取り出して、撮影しようとすると、写らない。。。雲が厚くなっているので光条がまったく見えない。。。

    えーい、あきらめるもんか!

    ISOをあげて、露出を2秒でどうだ!!
    ダメ・・・
    5秒なら?やっぱりダメ・・・

    うーん、、、といってるとすこし見える気がする。どうだ!
    お、撮れた!

    なんてのを繰り返しながら、気がつけば1時。

    でも、やりましたよ。本日の成果。



    Vega WO Star71 EOS 6D(新改造) ISO3200 2秒
    バーティノフマスク画像ですが、それがなにか?
    orz。。。




    光物好きなわけではないのですが、何も撮るものがないので、またまたホタル狩りに行ってきました。
    今回もまた、kola29さんと一緒です。(笑)

    前回のホタル狩りで、最初にいったあきる野の沢に自生しているホタルが、横のお寺の住職によればチラホラ飛んでいたとのことで、早速行ってみました。

    ところが行ってみると、なにやら沢の水量が多い気が。。。この一週間の間に降った雨のせいで、水かさが増しており、流れもだいぶ速くなってます。

    撮影ポイントも沢のどこがよいのかわからず、来る人みんなに聞いて回りましたが、みんな、初めて来る人ばかりで、わかりません。
    しかたなく、適当に三脚をたて、しばらく待っていると、ぽつりぽつりと淡い光が見え始め、あのフワ~とした舞が見られるようになりました。

    でも、やはり沢の流れが強いせいか、ホタルはあまり下に降りてこず、上のほうを飛んでいます。
    しかも、沢の向こう岸寄りで飛んでいるので、すこし、遠い。。。

    失敗!
    今回も14mmで撮影したのですが、すこし距離があったので迫力に欠けてしまいました。
    ここは、50mm以上が必要だったかもしれません。

    今回の沢は、こんなところです。
    61ee98a0.jpg


    沢の遊歩道は、100mぐらいかな。その沢全体では、100頭ぐらいのホタルだったと思いますが、平均1頭/1mなので、自分の前にはせいぜい5,6頭のホタルしかいませんでした。しかも遠いので、なかなか難しいですね。

    もうひとつ失敗したのは、途中でピントをいじってしまったこと。
    不安にかられて、ピントを調整しなおしてしまったのが仇になり、結局、同じ構図で使えたのはたったの3枚だけ。。。。80枚以上撮ったのに。。。orz

    たまにライト照射を受けたりもしましたが、やはり自然環境のホタルのほうが風情があってよいですね。

    320e1800.png

    EOS 6D ISO1000 50秒×3(比較明合成) Samyang14mm

    これで、今シーズンのホタルはこれで終了の予定です。
    さて、梅雨明けまでなにしようかな・・・



    前回、ホタルを鑑賞・撮影して、久しぶりのホタルで相当感動したのですが、いかんせん、数が少なくリベンジを宣言してました。

    今回は、その宣言どおり、西丹沢のオートキャンプ場内にある「ほたるの里」へ、いつもの星ともだちのkola29さんを誘って行ってきました。

    最初は、あきる野市の養沢というところに言ってみたのですが、車を置かせてもらったお寺の住職の話では、前夜は一匹も見なかったとのこと。
    また、ここのホタルは時期が遅いとのことで、期待薄ということが判明し、急遽、場所移動。さてどこに行くとなり、少なくとも6月8日の情報でホタルが出ているとブログにかかれている西丹沢に向かいました。

    高速で移動する事約1時間。

    到着したのは、こんなところです。
    9ca9298e.jpg


    c99655bc.jpg



    そこで、しばらく周辺を探索しながら、待つこと1時間ちょっと。
    カメラをセットして、だんだん暗くなってくると、ポツリポツリと光の点が見えはじめました。

    e31b1bec.jpg


    cdc2f88e.jpg


    左の茂みから飛び出してくるのがわかりますか。
    そうこうするうちに、この里はホタルの舞踏会場のように。まさに、乱舞です。

    しかし、ここは、そこそこ有名なのか、続々と観客が押し寄せワイワイガヤガヤ。中には、煌々とライトを照らして子どもにホタルの姿を見せてあげるお父さんたちのすがたもあり、困ったな~とは思いましたが、小さいこどもを持ったお父さんは、子どもにカッコいいとこ見せたいですからね。しかたがありません。

    撮影中も、向こう側からライトを照らされたのですが、それがまた、ちょっといい感じになっていたので、それを使いました。

    さて、これ以上は、話のネタになるようなことはありませんので、どうぞ、ホタルの舞、、、いや、乱舞をご覧ください。
    とはいっても、比較明ですけどね。。。(^^;



    15a92ce0.jpg


    <追記>
    向こうの道路を通った車のヘッドライトが入った画像をベースにしたのも作ってみました。
    どうですかね。。。

    b2cc8715.jpg



    <もうひとつ追記>
    M45プレアデスさんのご期待に添うかどうかわかりませんが、ライトアップされた一枚画像です。
    水面に写るホタルの軌跡とまるで夕焼けのように見える遠くのあかりが、なかなかよいかなと。
    cf20efae.jpg


    久しぶりの更新ですが、天文ネタはまったくありませんので、今回は日記です。

    先月の終わりが一人で暮らしている息子の誕生日で、本日6/7は娘の誕生日です。
    ともに大学生のこども達は、最近は親と一緒に行動することも少なくなり、こども達が大好きな私たち夫婦としては、すこし寂しくもありでした。

    ちょうど、昨夜は、こども達二人とも、バイトが早めに終わるとのことで、夜ごはんでも食べに行こうと、息子の住む神奈川県の相模大野で待ち合わせとなりました。

    バイトから帰ってくるのが、18:30ぐらいとのことなので、ご飯をたべたら終わりかなと思っていたところ、天体友達のDoragonDemandさんがホタルの撮影にいくと聞いて、せっかくだから、みんなでホタルを見に行こうと場所探しです。

    どうせなら、息子もEOS X4で遊んでいるので、一緒に撮影できれば楽しいかも。

    調べてみると、ホタルは、日没から1時間後からの1時間ぐらいしかみられないらしく、昨夜の日没が18:54。
    ということは、息子を拾って、約1時間ぐらいでいけるところを探さないといけません。

    これまた、調べてみれば、神奈川県では、同じ相模原市内の市営公園でも見られるらしく、しかも昨夜から駐車場を21時まで延長するとのこと。
    でも、そこは、車が20~30台しか停められず、早く行かないとだめとのことで断念。
    となりの座間市にもありましたが、情報が少なく、状況がわからないのでここも断念。

    西丹沢のキャンプ場で、ウェルキャンプ西丹沢の敷地内にある、ほたるの里エリアが結構いいらしいのですが、すこし、時間的に間に合わないのでここも断念。

    それで、結局、秦野市にある出雲大社 相模分詞の湧水を水源とする小川に行ってきました。

    ここも情報はあまりないのですが、神社なので駐車場の時間制限もなく、そこそこ大きな駐車場なので車も安心。
    何とか、20時前に到着し、みんなで境内の中に入っていくと、と家族連れやご夫婦らしき人々が、そこそこいます。

    ふと、左の茂みをみてみると、手水舎のうえに、儚い光が一粒。

    おお、いるではないですか。

    早速、暗い境内を探して小川にいきました。(わくわく!)
    小川には、20人ぐらいの人がいて驚きましたが、良く見ればホタルが茂みの中で光っています。

    撮影ポイントを決めて、撮影を開始しながら飛翔を待ちますが、なかなか飛びません。
    やっと、飛び始めたと思えば、違う場所でふわりふわりと。。。。

    あわてて場所を移動をすれば、今度はさっきの場所でふわりふわりと。。。(んー。。。)

    しばらくすると、ひとの姿も少なくなってきたので、飛ぼうが飛ぶまいが、とにかく定点でシャッターをきりました。

    一枚の画像に2~3頭の飛翔しかないので、すこし寂しい画像ですが、コンポジットすればなんとかこんな感じになりました。
    f0879847.png


    もともと、かなりの曇天で、街明かりの反射もあって異常なくらい空が明るく、難しい撮影になってしまいました。
    そうこうするうちに、ついに、雨になってしまい。21時で撤収です。

    ホタル撮影、侮れません。
    短い時間で撮りきらなくてはいけないので、ポイント決めは重要です。
    今回は、時間的制限があったので、近場になってしまいましたが、出来れば、もう少し回りが暗いところに言って撮影してみたいです。

    しかし、こども達も楽しかったとのことなので、帰りにすこし遅い夕食をして帰宅した、満足の夜でした。

    う~ん。。。
    それでも画像としては、納得できかねますね。。。
    やはり、リベンジかな。
    リベンジしなければいけない対象だらけな気もするけど、一体いつになったらリベンジ完了するのか???

    次の週末は新月期ですが、晴れなければ西丹沢に行ってきます。
    晴れれば?
    そりゃあ、もちろん!!!(笑)




    このページのトップヘ