たじ家

さて、夜遊びはほどほどに・・・

    2015年08月

    なにを言ってるのかって?

    実は、金曜から一泊で家族旅行に行ってきました。
    行先は、北軽井沢。当然、鬼押し出しにも行ってきました。

    家族が、園内を散策している間、私は、園の駐車場をロケハン。
    第4駐車場は、道路よりすこし高いところにあり、なかなかの広さです。
    若干、外灯が見える場所もありそうですが、うまくやればいけるかも。

    3fea5c7a.jpg

    これは、駐車場の南橋から撮影した様子

    85b08879.jpg

    これは、東端から

    気になるのは、駐車場入り口にあったチェーン。。。
    園に電話して聞いてみました。「天体観測をやっているのですが、駐車場の端でやらせていただいてもよいでしょうか?」
    「夜は全部閉めますのではいれませんよ」
    「・・・・・ありがとうございました。。。」

    ほかにないか、困っていると、minerさんから、「近くの火山博物館はどうですか」と連絡をいただき、ここから3分ほどの博物館にいってみました。

    5f510ab1.jpg

    博物館の東の空

    75d38eb5.jpg

    南の空

    5e7ed8b7.jpg

    西の空


    9bbcdc88.jpg

    北の空

    ここは、なかなかよさそうです。駐車場の外灯はないし、入り口の閉鎖もないようなので、もしかしたらよいかもしれません。
    建物のエントランスに外灯がついていますが、夜はきえるのかが、ちょっと心配なのと、別に小さな休憩所とかいてある建物があって、その中に自販機があるのでその明かりも、もしかしたら・・・ですけど。

    いつか、夜行ってみようと思います。

    さて、話はこれで終わりません。
    今日は、土曜日です。GPVによれば、荒木根ダムが晴れそうな感じで、いつものみんなは、すっかり出撃体制です。
    これは、いくっきゃねぇ!!

    ってことで、嬬恋村から、昭島経由、荒木根ダムへ向かいました。
    いやぁ、運転ってつかれるって。。。

    すでにダムはたくさんの車が止まっており、kola29さん、YKMさん、DORAGONDEMANDさんは準備中。
    ほどなくして、やまぎりさんも到着。

    20時過ぎの外灯の消灯までに設置を完了し、準備万端。
    。。。。のはずだったのですが、いつものとおり、ミスの連発で、予定より1時間ほどおくれて撮影開始となりました。

    今回は、先日入手したUHCフィルターをつかった、網状星雲です。
    かなり、波長が制限されるネビュラーフィルターなので、どんなふうに写るのかテストです。

    結果は、こんな感じで、赤はまったく撮れませんでした。
    まあ、予想通りではあるのですが、やっぱり、赤いのがないと少し寂しいですね。


    網状星雲
    WO Star71 EOS 6D(新改造) ISO1600 600秒×13 UHCフィルター

    高解像度版はこちら

    ナローバンドみたいに写るので、これを一つの素材として使えば面白いかもしれません。
    (ってYKMさんの受け売り・・・)

    ただ、かなり暗くなるので、10分露出をしたのですが、それでもまだ足りていない感じです。
    この天体であれば、少なくてもこの1.5倍は撮らないとだめかもしれません。

    とまあ、今回は、UHCフィルター撮影のテストでしたが、青が強いので、プレアデス星団なんかは、
    かなりよさげな感じがしますね。

    せっかくなので、先月撮影した、網状星雲と合成してみたのですが、なかなかむずかしいですね。
    また、うまくできたら、あとでお知らせします。

    そうそう、前回まで必ず発生していた、恒星駆動がいつの間にか止まってしまう事象ですが、
    今回は発生しませんでした。
    疑っているのは、ゲームパッドです。
    こいつが結露で誤動作してたんじゃないかと思って、今回は使うたびにスイッチオフを行い、結露で濡れないようにしていました。

    しばらくは、このやり方で運用してみます。




    やっと、、、やっと、、、。
    夏休みの最終日の夜となる、昨夜、関東地方は一部分だけ晴れ予想がでましたので、
    今回は、山梨県の育樹祭記念広場に行ってきました。

    今回は、いつものkola29さん、minerさん、YKMさんと一緒です。
    現地に着くと、「たじさんですか?」と声をかけられ、それは、th2546さんでした。
    (なんでわかったんだろう。。。体形?。。。)

    そのあとも、flatさんともほぼ1年ぶりにお会いして楽しい夜を過ごしました。

    そらの様子ですが、それはもう、ご褒美をもらったかのような星空で、当然、すんばらしい撮影ができたハズなのですが・・・

    今回は、ひさしぶりにやってしまいました。
    大トラブルです。

    私は、PCを2台使って、1台は、赤道儀、カメラ、ガイドなどすべての機能が稼働しているPCで、ただ、液晶モニターが1/8ぐらいしか映らないモニターレスみたいなPCです。(笑)

    そこに、もう1台のPCからリモートデスクトップで接続して運用しているため、そのメインPC(サーバー)のIPアドレスを固定で設定していました。
    ところが、なぜかつながりません。。。
    何度再起動してもつながりません。pingを打ってもだめ。。。
    なにしろモニターが使えないので状況がわかりません。。。。(焦るなおちつけ!!!)

    ゆっくり考えました。。。。そう、直前にWin10にアップグレードしてました。
    でも、動作確認はみんなしたはず。。。そのとき、リモートデスクトップもつながったはず・・・んん?

    あー、あれって、自宅のWifi環境での接続!!

    ここは外ですので、接続はサーバーのUSBにささっているちびファイでネットワーク環境を構築してます。
    ちびファイは、Wifi接続もできるのですが、USB経由でイーサネット接続もできます。
    実は、そのイーサネットを固定IPにしていましたが、どうやらその設定がうまく移行されていないみたいです。

    サーバーはWifiでも接続できるので、何とかぎりぎり見えたり消えたりしている1/8モニターでネットワーク接続をしらべたところ、ビンゴ!wifiでつながってました。

    さあ、これで問題解決だと、リモートデスクトップで接続し、いつものように運用開始の準備をしていると、
    突然、リモートデスクトップ接続が切断されてしまい、再起動しないと接続できなくなります。。。

    どうやら、サーバー側のネットワーク接続環境が不安定なようで、何度やっても切断されてしまいます。
    切断される前になんとか設定しなおせないかと、ネットワーク接続を開いて、固定IPが設定されていなかったところにIPアドレスを入れて、更新っと。。。
    ああ、また切断された、、、
    もう一回接続して。。。接続して、、、あれ?接続できない!

    このあと、何をやってもリモートデスクトップで接続できず、結局サーバーへのアクセス方法はなくなりました。
    さすがに、1/8モニターではこれを再設定するのはほぼ不可能。。。

    仕方なく、もう1台のクライアントPCに機材をすべて直接つないで運用することにしました。
    幸いにも、必要なソフトはすべて入っています。若干ドライバーが入っていませんでしたが、すべて持っていましたのでインストールして接続はOK!

    さて、問題はPHD2の設定です。
    なにも設定していないので、全部やり直しなのですが、ガイド鏡の焦点距離は200mmっと。
    その他はとりあえずデフォルトで、センサーサイズは、、、センサーサイズは、、、あれ?いくつだっけ!!!
    やばい!思い出せない!!!
    ここは、auだとネットもつながらないので、調べようもないし、私のガイドカメラは防犯用暗視カメラなのでまわりで知る人もいない。。。
    ヤバイ!たしか、5.6μmだったっけ・・・・

    とりあえず、それでガイド開始。。。。

    えー、、、、暴れすぎ!!!!

    無駄にあばれている気がする。。。いままで、見たことがない暴れ方。。。

    それでも、何とかパラメータで調整してだましだまし運用して撮影を開始しました。

    今回は、ケフェウス座周辺のsh2-171です。
    かなり淡い天体なので、7分40枚をセットして、しばし仮眠。。。
    しばらくして、目を覚まし、ガイド状況をみてみると、PHD2の画面に星がなく、ガイドはエラー状態。。。
    そらを見ると、そこには星がなく、どんよりとした雲が広がっていました。

    結局、15枚撮影できたうち、流れ星がはいった2枚をを除いた13枚しか撮影できませんでした。
    通常、総露出時間が4時間とか必要らしい天体なので、91分では露出がたりず、どうにもならないまま終了です。

    とまあ、えらいトラブルでしたが、それでも夏休み最後に良い星空に出会えましたので、良かったです。
    あまり、見せたくないのですが、13枚のsh2-171画像です。
    これでもかなり無理をしてますが、これが限界です。

    これは、もう一度仕切りなおさないとダメですね。。。ほかにも撮りたいのがあるのですが、宿題ばっかりのこりますね~。。。

    2c6fdb53.jpg


    ちなみに、サーバーのネットワーク接続不良ですが、現地で固定IPふった時に、デフォルトゲートウェイの設定を入れ忘れたためでした。。。まったく。。。(^^;



    さてさて、すでに夏休みに入って6日目が終わろうとしてますが、一度も撮影に行けてません・・・
    一体、なにがいけなかったのか。。。

    かみさんに黙って、プリンを食べたのがいけないのか。それとも、こっそり、ハーゲンダッツを一人で食べたのがいけないのか。。。(食べることだけかい!)

    仕方なく、毎日、GPVを眺めてはため息をつき・・・画像を開いては閉じ・・・
    毎日を過ごしてまいりました。

    その中で、何度かチャレンジした、以前に撮影した網状星雲の画像処理ですが、
    4度目のやりなおしで、ようやくやりきることができたのでUPします。

    まあ、やりきれたってだけで、うまくいったわけではないのですが、講習会で教わったように丁寧にやってできたのでこれで良しとしました。

    でも、結果は以前の画像処理と大差ないっていえばそのとおりなので、
    今回はNGC6960だけをトリミングしてみました。

    もう少し、ビシッ!っと出したいところですが、まあ、こんなもんでしょうか・・・

    9eba4645.png


    NGC6960 (網状星雲)
    WO Start71 EQ5 GOTO
    EOS6D(新改造) ISO1600 360×13 トリミング
    撮影日:2015/7/10 富士山太郎坊にて

    高解像度版はこちら

    神様お願いします。夏休み中1回でよいので撮影に行かせてください!!!


    土曜日にいった、東葛星見隊の皆さん開催の画像処理講習会でいただいたテキストですが、作者のマルさんから連絡をいただき、ご自身のブログで配布しているとのことでしたので紹介させていただきます。

    とてもわかりやすいテキストになっていますので、みなさん、よろしければDLをしてみてはいかがでしょうか。

    マルさんのブログはこちら
    東葛星見隊画像処理講座(資料DLリンクあり)はこちら



    昨日のブログで報告したとおり、東葛星見隊さん開催の画像処理講習会に参加してきました。
    詳細は、東葛星見隊さんのブログなどで後日報告されるのではないかと思いますが、約20名ほどの参加で、
    講師の方が作成したテキストに沿って、実践を交えながら、画像処理のテクニックを披露してくださいました。

    そのおかげもあって、いままで、なんとなくやってきた処理が、「なるほどこうすればよいのか」とか
    「あっ、それがやりたかった!PSでどうやればよいかわからなかったやつだ!」など、
    たくさんの収穫を得ることができました。

    ほかにも、フラット画像を作成する際に色合わせは本当に必要?
    と、疑問を抱いて、色合わせありなしのフラット画像で処理した結果、ほとんど変化がなかったことの考察など、
    これまた、「やっぱりね!」と拍手したいぐらいの思いで聞いていました。

    いただいたテキストも、とてもわかりやすく画像処理のパターンが記載されているので、
    早速、それらを参考にしながら、前回撮影のIC1396を再処理してみました。

    a5c94af3.png



    ケフェウス座の散光星雲(IC1396)
    WO Start71 EOS6D(新改造) ISO1600 300秒×31枚 
    ダーク・フラット処理後、講習会で教わった細かな処理手順に沿ってやり直し

    高解像度版はこちら

    どうでしょう。私的には、結構、画像の破たんなく処理できたのではないかと思います。
    まだまだ、細かいところで、やり直したいところもあるにはあるのですが、
    「丁寧にひとつづつ処理をする」
    という、基本的なことを、教わった気がします。

    ちなみに、この画像、前回カブリをとるためにおこなったグラデーションマスクなどは一切行っていません。

    うそうそ!
    すみません。。。なにを勘違いしたのか。。。グラデーションマスクは最初の画像下処理でやってます。
    色ムラを除去するときにやっていて、それで、カブリも取れてしまいました。


    また、中心付近の青領域も自然にだせたような気がします。

    本当に行ってよかった。。。誘ってくれたkola29さんには感謝です。
    もちろん、東葛星見隊の方々と、講師を務めていただいた*川さんに大感謝です。

    機会があれば、また、参加させていただきたいと思いました。
    若干、遠いのがちょっときびしいのですけどね~(^^;



    このページのトップヘ