たじ家

さて、夜遊びはほどほどに・・・

    2016年02月

    真冬の厳しさも峠をこえて、すでに夜空は春の銀河団に埋め尽くされてきました。
    これからは、遠い系外銀河の季節ですね。

    とはいっても、すでに明け方近くには、夏の代名詞サソリ座も登ってきています。
    みなさんお待ちかねのアンタレス周辺もこれから旬を迎えてきますね。

    2月の新月期を終えて、そろそろ木星ものぼってきてますので、この週末は惑星撮影をしてみようかとおもっていたのに、残念ながら春の嵐か、雨と風でどうにもならないってことで。

    最近投入のiOptron社のiEQ45 Pro赤道儀で、C6鏡筒(1500mm)はまだ、一度も載せていないってこともあって、
    来月の遠征で系外銀河を狙う前に、ちょっと練習もしときたかったのですが、それもかなわず・・・

    いまのところの課題は、

    1 iEQ45でのC6運用
    2  昨年のみの市で手に入れた、格安のASI034MCのファーストライト

    特に、C6運用は、WO71を使いだしてからずっと短焦点で楽をしていたので、少し不安です。

    とか言いながら、結局この週末は、ELフラット版の色合わせ工作と、画像処理の練習しかできませんでした。

    いやいや、ちょっと待ってくださいよ。誤解のないように言っておきますが、
    そのほかに、

    朝ごはんの支度、洗濯物を干す、お買い物の運転手、部屋の蛍光灯の交換、食器洗い・・・・
    (なんだか、いろいろやってるなぁ。。。おれ。。。)

    こんなに家事手伝いをこなしてますので。ちゃんとやってますので。
    まあ、毎日弁当つくってくれてるカミさんには感謝しているので、土日ぐらいは文句を言わず(言ってるかw)
    やっとかないとね。

    ところで、今回の画像処理は、昨年WO71を入手したとき、とりあえず手あたり次第バシャバシャとやってたやつで、処理も途中でやめてしまい、そのまま放置してあった白鳥座のサドル付近です。

    初めての短焦点で、構図もなにも考えずに、とりあえず撮ってみたって感じのしろものですが、このエリアはもっと広角のほうが良さそうですね。

    c4c23bca.jpg

    2015/10/9 WO71 EOS  6D(新改造) ISO1600 420秒×2枚 HEUIB-II
    EQ5 Goto赤道儀 PHD2オートガイド 確か原村だったかと・・・(笑)

    なんか、いわゆる眠たいって感じですね。。。
    もう少し、クリアにしたい気がしますが、あまり欲張るとひどくなっちゃうしね~。

    ああ、いつもの高解像度版も一応用意しました。こちらへどうぞ。


    もうひとつ、これまた相当古い画像を引っ張り出してきました。
    昨年の2月にC6で撮影したソンブレロです。
    あまり処理結果に変わりはない気もしますが、せっかくなので。。。

    c7c66517.jpg

            2015/2/15 C6(1500mm) EOS X2(改) ISO1600 900秒×3枚
            EQ5 Goto赤道儀 PHD2オートガイド これは、花立だったかな。。。


    もうひとつ、こたろうさんから、早速ご指摘をいただいてしまったので、
    超テキトーですがカブリをとってみました。
    どうですかね?
    e3d081a0.jpg


    もう一度、高解像度版です。こちら


    はぁ~。。。今夜はピーカン新月です。
    なんとか行こうと思いましたが、帰宅したのはすでに20時。これから準備して出発しても、おそらく撮影開始できるのは0時ぐらいでしょう。

    ちょっと疲れてもいるし、残念ですが今回は遠征をやめました。
    もちろん、いつもの方々はどこかへ出かけていますのでうらやましい限りです。

    というわけで、今夜は久しぶりにのんびりとこたつ焼酎と洒落こんでます。

    もちろん、今まで撮影した画像や、ネットの素晴らしい画像をポチポチと見ながらやってますが、
    どうにも肴がほしいなと。。。

    う~ん。。。うまそうなものがないかな。。。
    先日の大王イカはこれ以上食べないほうがよさそうだし、、、

    うん、あれにしよう。。。あれならもう少しかじれるかも。

    はい。もってきました。
    前回の処理は、おとなりのモンキーが飛んでしまったままでしたので、今回は、なんとかそれを残してみようと
    お湯割りちびちび、マウスぽちぽちやってました。
    少しは、残せた感じです。その分、クラゲが少しオレンジに倒れてしまいましたけど、まあ、良いか。

    だいぶ酔っぱらっちゃった感じなので、処理手順jもよくわからないし、どうなってんだか。。。ww

    64ba860b.jpg


    一応、高解像度版もアップしました。

    もうちょっと、出せそうなので、やってみました。
    今度は、昨日の画像と、元の画像を重ねて比較明しながら、カブリをとり、カブリをとり、カブリをとり。。。
    カブリを取りきれません!!!

    どんどん汚くなっていく気がします。。。

    この倍の枚数はほしいですね。どうせ、ゴリ強調するんだから、一枚当たりの露出より枚数ですね。
    ISO3200でもいいかも。

    954917fd.jpg


    高解像度版はこちら

    この週末は、2月の新月期でしたね。
    当然、1週間まえから、そわそわしてましたが、関東地方は痛恨の空模様・・・ガックリ・・・

    と、なるところですが、YKMさんとkola29さんの一言で、なんと大遠征を決行してしまいました。
    YKMさんはなんどか行かれているみたいですが、いままで全く考えたことがなかった、

    「愛知県!」

    まで、片道300Kmを行ってきました。

    なにしろ、そこしか晴れそうなところがなかったし、すでに月1回は夜遊びしないと死んでしまう体になってしまっている、kola29さんと私は、どこでもいいから出掛けたい一心で(^^;

    それでもGPVだと22時までは雲予想。。。でも、全くもんだいなし!
    晴れるんだったらどこまでも。。。

    でも、いてみれば20時ぐらいからすっかり雲も取れ、久しぶりの満点の星空です。
    今回行ったところは、面ノ木ビジターセンターの駐車場ですが、ここの北天はピカ一でした。
    以前にいった、片品高原に匹敵するほどの、本当に良い空でした。

    さて、成果はというと、
    今回は、先日入手したスーパータクマー135mmのファーストタクマーがメインなので、広角で楽しそうな北天ということで、無謀にも北天のおうし座付近の分子雲を狙ってみました。

    ・・・・ですが、、、

    カメラレンズってなかなかどうして、思うようにいきません。
    まずは、ピントがいつのまにかズレてしまって、
    次に、構図を変えるためにカメラをナナメに倒したのに、バランス撮りなおすことなんてすっかり忘れて、
    あっという間に、星の流れた画像を量産していたり、、、

    気が付けば、スバルたちもすっかり西の空低く、あっという間におわってしまいました。。。


    仕方がないので、一緒に行っているkola29さんとYKMさんに相談して、ちょうど南中まで2時間ぐらいのM81,82付近の分子雲をねらってみることにしました。

    早速、撮影した画像を確認してみましたが、まあ、淡い分子雲。そんな簡単には見えません。
    それでも少しは影くらい見つけられないものかと、その場で1枚ゴリゴリやってみましたが、どうにも出てきません。。。

    ん~。。。なんか気になる。。。スマホでネットを検索して画像をみながら自分の画像とにらめっこしてみると、
    なんと、M81,82の反対側(モクモクが少ない側)メインで撮影していることが判明!!!

    とんでもない!もう9枚ほど撮影してしまいました。。。。

    ちょうど、南中ちかくで反転してから撮りなおすつもりでしたので、今度は間違えないように再度構図を整えて撮影開始です。(バランスに気を付けたのはいうまでもありません)

    結局、ISO1600で13分×14枚(うち一枚はボツ)を撮影して終了しました。
    早速、ゴリゴリやってみようと試してのですが、
    うーん、、、ぜんぜんでてこない。。。
    分子雲って大変だとは聞いていましたが、これほど面倒とは思ってもいませんでした。

    なにしろ、ノイズなのかムラなのか雲なのか全然わからず。。。うっかり、背景処理しようものならみんな一緒に消えてしまうみたいだし、何をどうすればよいの???

    それでもkola29さんはサラっと雲だして画像をみせてくるし、、、焦る。。。。

    でも、みんなのアドバイスや応援もいただいて、やっと、ここまでこぎつけました。
    まだ、処理途中ですが、これは相当時間をかけることになりそうなので、いったん掲載することにしました。
    (もうやらない可能性もあるので(^^;)

    いずれにしても露出不足ですね。分子雲をまともに撮りたければ、4時間以上は必要?でしょうかね。
    それでも、作品はともかく、タクマーの広い画角とシャープな撮像はなかなか楽しいのですが、
    今回、架台のシステムをしっかり考えないとダメなことが判明しているので今後の課題です。


    ちなみに、今回の画像もだいぶ星が流れているのですが、まあ、広角だしってことで混ぜちゃってます。
    また、タクマー特有の赤ハローですが、YKMさん曰く、タクマーの良さってことで愛でることにしました。
    なので、あえて対策はしないことにします。

    また、今回EOS6Dで撮影しましたが、残念ながら周辺の星像は三角になってしまいましたので、ほぼAPS-C相当のトリミングをせざるをえませんでした。

    難しかったのは、ピントとフラット。フラットが合いません。。。しっかり考えないとダメそうです。

    とまあ、ファーストタクマーの画像です。無理やり強調処理してますので、荒れた画像となってますし、ちょっとしか雲がでてません。。。難しい。。。
    8c042bda.jpg


    スーパータクマー135mm EOS6D(新改造) M81,M82付近
    ISO1600 13分×13枚 ゴリゴリの強調処理で、M81,82がとんでしまいました)






    このページのトップヘ