たじ家

さて、夜遊びはほどほどに・・・

    2017年01月

    さて、ついにやってきました。バズーカ砲の試射。。。いやいや、ファーストライトです!

    この新月期を楽しみにしていましたが、なんと週末は悪天予想。。。
    来月まで持ち越しか。。。と思っていたら、金曜の夜に期待が持てそう。

    ただ、GPV予想では、朝霧高原で22時から良くても25時ぐらいまで。。。うーん、3時間ぐらいしかありません。
    でも、なんか違う気がするんだよな~と冴えない感が働き、

    もっと早い時間から雲が取れ、もっと遅い時間まで晴れているハズ!!という都合の良い予想をして、
    金曜夜に出撃してきました。

    今回は、ブログにコメント頂いたTさんとお初でした。お疲れ様でしたTさん。
    後から、minnerさんも来られて、しばしの盛り上がりタイムを経て、ついに実践投入です。

    1270d270.jpg


    記念すべきファーストライトです。何にしようか迷いに迷って、
    ちょっと時期外れとも思いましたが、今回は6Dフルサイズだったので、小さい銀河だと面白くないかなと、
    これにしてみました。

    5b8b81b1.jpg


    NGC2237 ご存じバラ星雲
    TOA130NS TOA35レデューサ(698mm) EOS6D(新改造)
    ISO1600 180"x21 クロップ

    高解像度版はこちら

    ただ、予想通りではあるのですが、残念ながら周辺減光がフラットで抑え込めず、また、ミラーのケラれもあったので、クロップしてしまいました。
    しかし、予想以上にシャープできれいな星が写ります。バズーカ砲の威力はなかなかすごいですねぇ。。。
    心配していた赤道儀も問題なく追尾、導入をしてくれてとても安定していました。
    まあ、風がほとんどなかったからですが(^^;

    それと、今回は欲張って、もう二つほど撮影してます。
    一つは、これ、M51子持ち銀河です。
    これも撮影したことなかった天体ですが、フルサイズだとちっこいのでこれはASI1600で撮りなおします。
    1511b3b9.jpg


    M51  子持ち銀河
    TOA130NS TOA35レデューサ(698mm) EOS6D(新改造)
    ISO1600 180"x21 かなりクロップ

    高解像度版はこちら

    フルサイズのままだと本当にちっさいので、だいぶクロップしました。
    あまりしすぎるとアラが目立つのでこのへんでやめておきます(笑)


    最後の一つは、まだ処理してません。おわったらまたブログ更新します。

    しかし、高性能の光学系を手にすると、それを生かしきる撮影技術も必要だということが良くわかりました。
    もっとポテンシャルを持った筒だとおもうので、まあ、のんびりやってみます。
    落とさないように気を付けるのが第一かなw







    さて、新月期に向けて準備を始めました。
    なにしろタカハシは、今までと色々規格が違うのでカメラ一つ接続するにもリングから用意しなくちゃなりません。
    もうー、M72とかM54なんて持ってないし。。。

    しかもタカハシ!何でもお高いです(・_;)
    取りあえず、ASI1600を接続するには最終的にM42までダウンしなくちゃならないので、レデューサの出口のM54と、接眼部直のM72(何でそれぞれで違うの!)
    から一旦M48に変換するアダプターをコスモ工房にお願いして、その間はひさしぶりの6Dの出番です。
    ところが、M54からデジイチ接続するのはタカハシのワイドマウントが必要って言われて、見てみりゃ、いちまんにせんえーん!!!

    なんだこりゃ!タッケー!!!

    一時しのぎなのにこんなに高いのかぁ。。。

    で考えました。ワイドマウントって、実はマウントとワイドリングの二つのパーツで成り立ってるんですよね。
    ワイドリングは、M54-テーパーになってて、そのテーパーがマウントにはいる。。。
    それって普通のTマウントにはいるんじゃね?

    早速ネットでググると、同じこと考えた人がいたのですが、ギリギリ入らなかったと。。
    でも、その人ビクセンのTマウントみたいだったから、思い切ってワイドリングだけ注文しました。これ、2800円!
    で、届いたのがこれ。

    b885bf4d.jpg


    テーパー部分が51.8で、

    be9eea5c.jpg


    ケンコーのTマウントの内側リングを外した状態で52.0。
    はい、バッチリー!

    67be8402.jpg




    スッポリハマりました!
    家にあった使ってないTマウントなので安上がりです。
    強度とかたわみを考えればパーツが分かれてない一体型の強化マウントの方がよいですが、2800円ですから(笑)

    ただ、0.2ミリほど光路長が長い気もしますが。。。w

    まあ、すこしづつ準備してます。。。週末晴れそうもないけど。。。(T_T)

    おまけに、我が家の下半身に載せてみました。
    頭でっかちだー(笑)

    fb14fba2.jpg


    ついに、ついに手にしてしまいました。
    迷いに迷いました。
    もう少し懐に優しいWOにしようかとも。。。
    あっちの方がお得感も満載だしね。
    でも、そんなときみんなに相談したら色々アドバイスをもらって最後にkola29さんから「ここまでのを手にするならアフター考えて国内メーカーの方が」ってひとことで踏み出しました。

    先ほど届いて玄関で開封の儀を執り行った後のプライベート画像ですw

    e4660a88.jpg


    さあ、週末は色々準備しないとね。来週末にファーストできるかな~


    あけましておめでとうございます。
    今年も、ボチボチと続けてまいります。どうかお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

    さて、今年の年末年始はちょうど新月期ということもあり、また、まあまあの天気でもあったので、
    新年早々、休みのうちに出撃したいと思い、いつものメンバーにおそるおそる、

    だれか行く人いませんよねぇ。。。。

    なんて呟いてみたら、なんとYKMさんが行くとのこと。
    よーし、それじゃあ、仕方がないから行こうかな(笑)と、大きな声で言い訳を家のだれかに聞こえるように言って、
    この時期いつもの朝霧高原へいってまいりました。

    行ってみれば、人気の観測地に私たち二人だけ!(そりゃそうかw)
    とはいえ、空の様子はなんとなくもやっとしている感じがする、いわゆる眠たい空ってやつでしょうか。。。

    とまあ、空の改善化に期待しつつ、今回は初めての対象天体です。
    どのくらい写るかかわからないので、なんども試写して画角を調整し、ピントをなんども調整して、
    さあ、撮影。。。のはずなのですが、まあ、いろいろやらかしまして、3時間ほど時間がたっております。
    (いつものことですが、この日は開始が早かったのでまだよかったです)

    で、結局1枚目が撮影できたのが23:30ごろで、街灯りもすこしづつ落ちてきてかえって良かった?
    でも、結局時間がなくなってしまって、今回はL画像のみになってしまいました。

    6cc88b7d.jpg


    Witch Head Nebula (NGC1909)
    WO Star71 ASI1600MM-COOL HEUIB-II Gain 250 L300"x25
    PixInsightで合成 PSでローカルコントラスト

    高解像度版はこちら

    とても宅急便はやってくれそうもありませんね。まあ、玄関あけてこの顔がいたら怖いけどw
    ところで、この天体、南を上にしてます。だって、そうしないと顔にみえないから。
    最初、どこが魔女?横顔?って。なんでみんな見れるんだろうって悩んじゃいました。
    だから、この天体はこの向きがいいかなって。
    北を上にしないといけないかもしれないけど、いいですよね!

    そういえば、またもやフラットに失敗したので無しになってしまいました。。。
    EL板のインバーターの調子が悪く、きれいに発光したりしなかったりでうまくいきません。
    考え直さないとな~



    このページのトップヘ