みなさん、GWはいかがでしょうか。とはいえ仕事が休めない方もいらっしゃると思います。
大変お疲れ様です~。。。
私はというと、とても恐縮ですが、今回はガッツリとお休みをいただいておりますので、月がまだ太くない前半に延べ3日間遠征してきました。(^^)

初日(4/28)と二日目(4/29)については、前回更新したとおりですが、結局、いまひとつな結果で、初日に撮影したL画像はまだしも、二日目に撮影したRGB画像はほとんどボツ。。。

さて、明けた5/1、どうしたもんかとGPVをみてみれば、まだまだ晴れが続きそうな予想。
しかも、YKMさんが戦地を転々として連泊中じゃあないですか!
早速連絡してみると、5/2もまだ戦地巡り。。。いや、撮影地を変更する予定とのこと。
それでは!ということで、5/1は富士見高原に遠征してきました。

ついてみるとすでにYKMさんは到着して、先客さんとお話ちう。
私もしばし加わってのんびりムードです。なんてったって広い駐車場に私たち3人しかいません。場所も何も気にせず好きなように撮影できます。
9d33459a.jpg

これは、明けた朝に撮影したもので、真ん中の車がが私です。撮影中は1台車がいましたが夜明けとともに去っていきました。

さて、予想通り、到着したときは雲に覆われてましたが、西の空がこんな感じになってきたので設営を開始し、撮影を開始するころには久しぶりの満天の星空が。
d2c002de.jpg


今回は、GWでメイン対象としているM13です。
初日のL画像はなんとかなるにしても、RGB画像は撮りなおしです。
でも、せっかくの良い空なので、L画像も撮り増しして枚数をかせいじゃおうってことで、
まずはL画像を撮影開始。

と、撮影中ヒマなのでYKMさんがなにをとっているのかと見に行くと、鏡筒がほぼ水平状態でなにか撮ってます。
聞くと、オメガ星団とケンタウロスAが写るって。。。高度が9度と10度の天体です。(@_@)

えっ!。。。そんなの写るんだ。。。と、つぶやきながら。。。自席にもどり、撮影中のM13をいったん中止して、、、
。。。。。。

はい、すみません。そのネタパクらせていただきます。m(__)m

とりあえずケンタウロスAでも数枚撮ってみるかと、こんな感じでした。
ad03ad4e.jpg


NGC5128 (ケンタウロスA) 180"x5

お、なかなか写るじゃん。と気をよくした私は、そのまま、オメガ星団にむけてみるも、、、
3c77879d.jpg

NGC5139(オメガ星団) 120"x1

真ん中にすら導入できていないしwww
ピント?気にしない気にしない。だって9度だし、ガイド鏡には山の木が写ってましたよ(笑)
しかし、オメガ星団はデカイですね~
チャンスがあればしっかり狙ってみたいです。

さて、YKMさんからパクッたネタもこの辺にして、M13のL画像再開です。
無事にL画像の撮影も終わり、今度は、EOS6DによるRGB撮影ですので、カメラを変えて、バランスを撮りなおして、、、、うん、例のバランステスト機能、こんな時RAのクランプを緩めることなくバランス調整できますので超便利ですね!

さて6Dでのピント調整もおわったので、さっそくM13のRGB撮影と、、、せっかくだしなぁ。。。
とまた浮気心と冒険心が。。。

今が旬の青い馬ってどんな感じなんだろう。。。
と無謀にも一枚試写。。。。結果は。。。。。
どんなにあぶっても、180"1枚ではなーんにも出てきませんでした(^^;
これはもっと腰をすえてやっつけないといけない天体ですね。いつかチャンスがあればやってみます。

さあ、本腰をいれて、M13のRGB撮影です。
本腰をいれてAPTにスケジュールをセットして、
本腰をいれてピントを撮りなおし、
本腰を入れて導入して、
本腰をいれてスタート!。。。。(うるさいw)

今回は、L画像を120"x60枚、RGBを120"x15枚撮影したのですが、どうやら時折ふいていた風と衛星?画像がなかなかの割合で入っていたこともあって、結果、Lは40枚が採用となりました、若干星像がゆがんでいるのも入れられないことはなかったのですが、ここは心を鬼にして、えいやっと切り捨てました!
RGB撮影の時間は良かったみたいですべて採用とあいなりました。

L画像は4/28に撮影して採用された13枚もあわせて120"x53枚とおなじく10"x9枚をHDR合成したものを使ってます。
今回、ひたすらに撮ってたヘラクレス座のM13です。
66d670d4.jpg


ヘラクレス座の球状星団 M13
TOA130+TOA35RD 698mm f5.4
L画像:ASI1600MM-Cool -20℃ Gain139 Offset21  LPS-D1フィルター 120"x53 + 10"x9 HDR合成
RGB画像:EOS 6D(改) ISO800 120"x15

高解像度版はこちら

中心付近は、解像しすぎるとなんか平坦な絵になってしまうので、あえて少し飽和気味にして立体感がでるようにしてみました。中心部分のツブツブ感が見えるのもいいのですが、私のイメージする球状星団のイメージとは違った感じがしたのでこうしました。

ちなみに、L画像の枚数が少し違いますが、ツブツブ感を演出したのがこんな感じです。
6766e9dd.jpg


これはこれで悪くないのですが、まあ、この辺は好みってことですので。。。
ちなみにデコンボリューションはかけてません。
パラメータの調整もあると思うのですが、かけると、あまりにも一粒一粒がクッキリとしすぎてしまって、
それこそ平坦な絵に感じてしまったんです。
デコンボリューションはたまに使ってみるのですが、まだ、パラメータをどうすればどうなるってところがよくわかっていないので、もう少し勉強が必要ですね。
ちなみに、こんな感じね。
ee312b94.jpg



まずはM13はこれで終了です。次は梅雨明けになるのかな~とすると球状星団は。。。

そうそう、M13の撮影完了後朝まで寝てたのですが、せっかく、凄い天の川もでているし、何か撮らなきゃって目移りした結果、なぜかアイリス星雲に向けてました。。。w
ところが、なんだか使えそうなのが300"x3枚のみという結果におわってしまい。。。
ちょっと露出が少なすぎるのですが、せっかくなのであとで処理してみようと思います。
アイリスはネタじゃなくってちゃんと撮りたい天体なので、それまで迷宮入りするかもしれませんが。。。


(5/4 18:40追記)
アイリスの処理をしてみました。
やはり、15分ではかなり厳しくこれ以上はちょっとやめておきます。
まったく、ゴミも消しきれないし、これは、しっかり撮影しておきたいですね。
e67fe468.jpg