先に、お断りさせてください。今回は、トラブル報告のみになってますので、
楽しい、星の話や、機材の話はありません。
あるのは不幸な身の上話だけなので、ご容赦願います。。。。。

いやはや、怒涛のGWでいろんなものに見放され、へんなものでも憑いてしまったのでしょうか。。。
GW後も、ちょこちょこ遠征してたのですが、、、全然ブログを更新する気にならず。。。でした。

先々週は、富士見高原へ行っていたのですが、それでもって、結構それなりに良い空だったのですが、、、
いま撮りたい天体が、OIIIでしか写らなくって、しかも超絶怒涛の淡さなもんですから、
一回の遠征だとどうしても厳しいかな~って思ってたら、案の定、カメラの不調とガイドの不調もあって、
なんとかとれたのは5分8枚だけ。。。スタックしたってなんにもでやしないw

カメラの不調は少し前から感じてたのですが、やっぱりダメだって感じました。
いつものとおり、撮影スケジュールを組んで開始するのですが、その中に連続して数枚、ほんの少ししか露光していない画像ができてしまいます。
最初は、雲でもでてたのかな?って思っていたのですが目の前で撮影されたのをみるとやっぱりダメかって。。。

なにが起きているのかわからないので一度メーカーにみてもらおうと考え中です。
ちなみに、こんなにちがうのです。
88b9d9a8.jpg

00418e0d.jpg


上が、普通に撮影できた画像で、下が問題の画像です。
まいっちゃうなぁ。。。

とまあ、カメラの不調もあるのですが、先週の富士宮口では、もっと大変なことが起きてしまって、
結局一晩中対応に追われ、原因もつかめないまま朝を迎えるという、私にとって今までで一番の試練でした。
しかも標高2400mのせいか、頭が終始ズキズキしてチョー疲れました。

狙いの北天が本当に良い空だっただけに悔やまれます。

あの日はいつものように、セッティングを開始して、順当に作業が進みPHD2のキャリブレーションを開始していつものように終了するまでのあいだにトイレをすませ戻ってくると、
キャリブレーションが終わって。。。終わって。。。る???

あれ?

なんか失敗してる?

「星が動いてない」って?
なんでいまさら。。。

もう一回やってみよう。。。。

まずは、EASTへ動くはず。。。。。あれ?全然動いてない。。。。
なんだ一体。。。

と、悪夢がはじまりました。
これ、こんな感じで書いてたら、本当に朝になってしまうので、簡潔に書きます。

キャリブレーションでEAST方向へ動くのですが、ほとんど星が動かないため失敗しました。
そこで、PHD2のステップ計算ダイアログを開いてみて値を確認してステップを算出後やってみても変わらず。

ここで、運が悪かったんですね。実は先々週のこと、ガイドを開始したらなにやらRAがおかしいことに気づきました。
いろいろ見ているうちにiEQ45Proのドライバーに表示されているはずのガイドレートに値が表示されてません。
変だなぁ。。。とおもいつつ、そこに0.5といれたらまあまあガイドし始めたので良しとしてました。

56ebfa22.jpg


すごく見づらいですが、わかりますか?
左側にGuiding Rate 0.50xって出てるんですが、これが私が入力した状態で、ここに値が表示されないんです。



そんな知識があったものだから、今回もセッティング時にみたところやっぱり表示されてなかったので、0.5と先に入力しておいたんです。(これが原因を見えなくする)

だからもう、その辺が何か怪しいとおもって、ガイドレートの値を変えてみたり、PHD2のステップを9000とかとんでもない値にしてみたりして、なんとか星が動いたんですが、RAのステップとDECのステップがあまりにも違いすぎるためかとてもガイドできる状態ではありません。

もしかして、赤道儀壊してしまった?クランプ閉めすぎちゃったとか???
いろんなことが頭をよぎり、、、もう頭はガンガンするは、なんだかわからないわで、結局朝になってしまいました。

失意の元、帰宅して風呂に入ってから、赤道儀をとりだして、PHD2のマニュアルPDFのトラブルシューティングを読んでみると、PHD2のツールで手動ガイド機能があるので、それでコマンド発行してみて動かなければ、PHD2はそれ以上なにもできません。って書いてある。

とりあえず、コマンド発行してみるとなんか音はする。。。
じゃあ、ギアボックスはずしてみてみると、なんかほんの少し動いてる気がする。。。こんなもんなのか?
正解がわからん。。。

ついでにいOptronのサイトに情報がないか探ってみる。
ん?ドライバーは昨年の7月にでてるな。。。Ver5.4か。。。俺のは4.0だから入れてみるか。

ドライバーを更新して赤道儀を接続すると、まあ、似たような感じの画面ですががががが!
ややっ!
01c3ec76.jpg

こんどは、ガイドレート項目がないな。。。でもMount Settingsってボタンがあります。
画像を取り忘れちゃったんだけど、そこにGuiding Rateがありました。
・・・・・しかも、RAとDECそれぞれ出てます。。。。えっ?

いままでは1コしか項目がなかったよね(Ver4.0)今は別々なの???
しかもちょっとまって!!!!!

RAの値、二度見しちゃったけど、、、、、、0.09x....0.09x!!!!
うそでしょ!0.09っていったいなに???
DECのほうは0.37xってなってるし。。。

あっ!基板。。。。変更したよね。。。。ファームも更新したよね。。。
なにこれ、なにこの値。。。

そうだ、思い出した、ハンドコントローラーでガイドレートが設定できるはずだとみてみると、
RA:0.09、DEC:0.37ってなってて、ドライバー画面で値を変えるとハンドコントローラーも変更された値が表示される。もちろん逆も同じ。。。。ってことは、

そうか!あの時ガイドレートが表示されていなかったのは、新しいハンコンモジュールと古いドライバーでインターフェースがあってなかったってことか。。。だから表示できない。だって、表示する項目がひとつしかないもんね。
それで、いくらドライバー上で更新しても赤道儀は変わらなかったってことか。。。

なるほど、、、それに気づかず、ドライバー上でレートを設定していたから、PHD2が認識するレートと、実際に赤道儀に設定されているレートに大きな違いがあってメチャクチャなことになっていたのかもしれない。

で、赤道儀のレートをどちらも0.5xにしてさっきの手動ガイドツールでコマンド送ってみると、動く動く。
やっぱこれだよね~。。。。

赤道儀の基板から交換したんだから、そういうところに気が付かないとダメなんですね~。
きっと大丈夫だとは思うけど、はやく確認テストしちゃいたいなぁ。。。

でも、なんでデフォルトが0.09xなんだろう。。。なにかあるのかな。。。とiOptronに質問メールしてみました。
「基板交換してファームも最新。ガイドレートが異様にひくいのには理由があるの?」
翌日回答が、
「RAとDECを0.5xに変更してください」って。。。。。

最初から0.5xにしといて!!!