たじ家

さて、夜遊びはほどほどに・・・

    2019年01月

    連投でごめんなさい。
    先日の画像をpixinsightのScript/Render/AnnotateImageで銀河を同定してみました。
    やはり、ちっこいPGAカタログ銀河がたくさんでてきました。

    それだけですが、ちょっと嬉しかったので、、、(^^;

    abd6ae81.jpg



    高解像度版はこちら

    皆様、新年明けましておめでとうございます。って、すっかり正月休みも終わって、平常モードなのにいまごろかよっ!
    って思いますよね~。。。私も今日から新しい現場に出勤してきました。
    でもね、、、年末から新年休み明けまで9連休もあったのに、撮影にいけたのは先週の末!
    それまで、なんやかやとタイミングが合わず、家でゴロゴロと無駄に過ごしていたわけで、、、(^^;

    さて、やっと、新年撮り始めができた先週末の1月5日。
    予想では、雲が出そうなところと風が出そうなところがあったので、ひさしぶりに育樹祭に行ってきました。
    その日は、kola29さん、YKMさんと一緒です。

    そして、今回は、景気よくファーストライトを迎えた、ASI294MC Proがあります。
    まあ、撮影では、メインPCが起動しなくなってしまったり、いろいろありましたが、めでたい新年ファーストライトってこともあるので、グチは封印して、まずは、釣果報告です。

    2571653e.jpg


    NGC891とAbell347
    TOA130NS(f7.7 1000mm) SXV-AOLオフアキガイド 
    ASI294MC Pro -20℃ 300"x15枚 ダーク、フラット処理

    高解像度版はこちら

    本当は、これにASI1600MMで撮影したL画像を入れたかったのですが、メインのこのカラー画像を取っておきたかったので、Lを後にまわしました。それがあだとなり雲やらシーイング悪化やら低空などで品質の悪い画像になってしまい、ワンショットカラーONLYにしました。
    それでも、なかなかいけてるかなって思ってます。今後、楽しめそうなカメラです。

    画像処理中に驚いたのが、これ、、、

    72d96a62.jpg


    これ、300" -20℃x20枚をスタックしたダーク画像です。
    最初は、光漏れかと思いましたが、調べてみるとこれがグロー画像とのこと。
    それなら、ダーク減算で効果を発揮して、ライト画像から消し去ってくれるのかと思いきや、なんか少し残ってしまいます。

    07d63832.jpg


    右上の枠外からシャーって出てるのわかります?

    なんじゃこりゃ!?って騒いでたら、YKMさんからZWOで対策情報が出てるって教えていただき、早速確認。
    すると、
    ① バイアスは使わない    えっ????
    ② マスターダークを作成するとき、dark optimization を行わないこと   ふむふむ。。。

    なので、pixinsightで処理するときにバイアスを使用せず、マスターダーク作成では optimizationをしないようにチェックをはずして、再実施してみました。
    すると、 

    304948e9.jpg


    見事に右上のシャーッがなくなりました!!
    (これはスタック後debayerしただけの画像なのでムラムラは気にしないでください)

    なるほど、このカメラは、こうやって処理しないといけないんですね。
    ZWOの対策欄を見ると、ダークはoptimizationをしてしまうと、ライト画像とあわなくなるって説明しているので、もしかしたらほかのカメラもそうなのかもしれません。
    ASI1600はグローがとても少ないので気がつかなかっただけかもしれませんね。
    でも、今回の画像では、背景ムラも断然とよくなってるんです。さっきのシャーッ画像のときは、ムラムラがまざりあってて超面倒な画像になってたのですが、今回の対策処理画像では、G系が中心に集まっていて、とても処理がやりやすかったんですね~

    過去の画像もやり直してみようかな~


    このページのトップヘ