たじ家

さて、夜遊びはほどほどに・・・

    2019年03月

    なじんでいたYahoo!ブログもあとわずかになりましたので、こちらに引っ越してきました。
    もしかしたら、またどこかへ引っ越ししちゃうかもしれませんが。。。よかったら、また覗いてくださいね!

    ・・・しかし、慣れません、、、この記事の上にでてる728px-90pxに画像がでるのか???
    どうやったら設定できるのもわかりません(笑)
    あ、PCで見ないと出てないですけどね~

    みなさん、こんにちは。
    ここのブログもあと少しになってしまいましたね~
    引っ越しはいいのですが、せっかく知り合ったかたがたとのつながりをどうやって持っていけばよいのか、、、
    どうにもならないことを考えてしまいます。

    さて、最近は撮影もままならずブログ更新も久しぶりになってしまいました。
    実は、この間もちょこっとだけ撮影には出かけていたんですが、まあ、いつものことながらいろいろあって、w

    ここのところ暇だったので、通勤途中とか曇りの週末とか、赤道儀のメンテナンスについてずっと調べていました。
    私が使っている赤道儀はiOptronのiEQ45Proですが、どうも最近ガイドが安定せず、いったいなにが原因なんだろうと考えていました。
    そもそも赤道儀の調整って、ポイントもわかっていませんので、当然適切な調整なんてまったくわかりません。

    それで、最初はcloudy nightとか見てましたが、いままであまり見たことのない赤道儀のメーカーサイトもみてみようと、losmandyのサイトをみてました。
    あぶなく、ポチリそうになる右手をおさえつつ、読んでみると、lomandyは結構動画を配信してるんですね。
    まあ、何言ってるのかわかりませんが、、、、www

    実はlosmandy。最近G11とGM8のウォーム周りの仕組みを変えていました。
    それまでは、モーターとウォームがダイレクトで接続されていて、接続に樹脂のオルダムカップリングを使用している関係で、劣化による不具合が多かったようです。(交換パーツはでてます)
    また、ダイレクトであるために、横にモーターがとびだしているので、RAが回転するとぶつかるという、設計ミスなんじゃないかと思うようなしくみ。
    そこはさすがにアメリカ。ぶつかるならぶつからない様に伸ばせばよいと、オプションでRA軸を延長するパーツがあったりして。。。w

    で、今回それが新しくなり、平ギアによる接続になったんで、モーターは他社のそれと同じように移動しました。(よかったねぇ。。。)

    話がながくなりましたが、そんな感じで変更されたギア部の調整方法がyoutubeなどにあって、とても参考になりました。

    私の赤道儀は、特にDECは、クランプを締めた状態で、手でヘッドが左右に動くんです。
    いわゆるバックラッシュかと。。。でも、この赤道儀はスプリングでウォームをホイールに押し付けるようになってて、そこを手動で調整する部分がありません。だから、こんなもんなのかな。。。と思っていたのですが、
    この動画(https://www.youtube.com/watch?v=LGmj3bEDVNM)を見ていて、ウォームギアは、「スムースに回転しつつ、ヘッドが動かないぐらいの位置に調整する」のが正しいとわかりました。
    言われてみればなんですが、いままではっきりと正解を言っている人をみたことがありませんでした。

    これで、調整の目指すところがはっきりとしたのですが、先ほど書いたとおり、私の赤道儀にはこの調整機構がありません。
    考えられるのは、スプリングの長さを変えるとか、反発を強くするとかぐらいです。
    それ以上の加工は当然無理なので。。。。。

    結局やったのは、スプリングの長さを少しだけ長くするために、下に薄いワッシャーをいれてかさ上げする方法です。

    少し上げては組みなおし、状態を確認し、もう一枚、もう一枚とすこしづつ組んではバラシを繰り返しながら、なんとかいい感じのところを見つけました。
    この状態で、テスト撮影に行ってみたところ、DECはかなりの安定を見せましたので、その後RA側も少しだけ調整しました。
    RA側はまだテストできていませんので、次回撮影時に結果が出ると思ってます。
    その日は、それがメインではあったものの、せっかくの新月期で、2300ごろから晴れてきたので、大好きな球状星団も出てることだしと、撮影を開始して、しばし仮眠。。。3時ごろ様子をみてみるとガイドはなかなか安定しててまずまず。

    ところが、APTに表示されている撮影状況が6枚目でbusy。。。。。。
    ええっ??なんで、、、、全然撮れてないや~ん!!!。。。。。

    すっかり、いやになってしまって、撤収にかかりました。。。。
    その後、ノートをしまおうと手にしたところ、USBがポロリと抜けてくるじゃないですか。
    これって、カメラとかのケーブルだ。。。
    これが抜けてりゃ撮影画像は落ちてきませんよね。。。。そういえば、撮影開始してまもなく、ノートに電源が供給得ていないことに気づいて、別のケーブルに変更したよ。。。。そのときノート持ち上げたりしたけど、その時抜けたなんてことは。。。。今更遅い。。。orz。。。

    なんか、またもやグチブログになってしまいましたので、気を取り直して、画像処理のやり直しです。
    これは、今年初めに撮影した、ASI294MCProのファーストライト画像です。
    どうも星の色がピンクになってしまうので、ずいぶんと四苦八苦した結果、星の色が変な感じになってしまいました。
    で、最近になって、どうやらこのカメラ、黄色が赤に寄りがちってことがわかりましたので、それなら気にしても仕方がないし、最悪、最後にいろの調整って手もあるかなと、もう一度画像処理をしてみました。
    結局、色の調整はしていませんが、前回に比べて星はいい感じになったかなと思います。
    カメラによって特性もあるんですね。そう考えると、デジタルカメラってすごいですね~。。。
    a3188cc4.jpg

    高解像度版はこちら



    前回のは、こちらの記事(新年撮り始め の段)にありますが、いちいち行ってもらうのもなんなので、
    こちらが、前回の処理画像です。
    3f3362e7.jpg



    あ、今回、左上にあるゴミ跡はそのままなにもしてません。(左下にも同じのがありますけどw)

    (追加)
    こたろうさんに赤をすこし抑えたらってアドバイスをいただいたので、ほんの少し赤の中間値をさげました。
    それに合わせて背景の緑ムラがでてきたのでこれも少しだけカットしてます。
    見た目はあまり変わらないかな?。。。まあ、自己満足なのでごかんべんwww
    73d77138.jpg




    このページのトップヘ