秋って季節ご存じですか?
かつてそんな季節があったよな~なんていう日が来そうですね。
ひさしぶりの更新です。今回、やっと週末の晴れ間に恵まれたので、
茨城県の花立へ遠征してきました。これまたひさしぶりのYKMさんと一緒でした。
実は前回のブログ更新後にも一度遠征に出ているのですが、富士五合目の激しい強風で満足な町家も得られずでしたにで、ブログの更新もままならずでした。。。


その間、前々から気になってた、TOA130の接眼部をなんとかしようと、交換にふみきり、
こいつを購入しました。
0001

これは、Starlight Instruments社のフェザータッチフォーカサー3inchです。
TOAの接眼部は、微妙にシフトするのと、それ自体がとても重いので使いづらく、
購入当初から考えていました。

でも、これ自体結構お高く、いつものとおり予算がギリギリなので、悩みに悩み、、、
なにしろ接続アダプターだけでフォーカサーがもう一つ購入できるぐらいのボッタクリ価格。。。

迷いつつメーカーサイトを睨みつけ、思い切って本体だけ購入しました。
当然、アダプターが必要なので、それはいつものコスモ工房さんにお願いするとして、
ブツが届くいたら採寸してお願いする段取りだけとって、それから、注文~ブツ到着~アダプタ到着までの長い道のりを経て、ついに接眼部が交換できました!

0005

アダプターはこいつです。(黒いやつ)
0006

ちなみに、純正は、これとこれ。(これがとってもお高い)
00030002
















それをやっとこの週末使ってきました。
空のほうは、なかなか安定した空でガイドエラーもまったくなく、朝まで撮影できました。
これまたひさしぶりに車で寝ているうちに朝でした。(^^)

実は、10月4日の富士山五合目で撮影してたのは、NGC1333ですが、淡い対象に枚数が足りず、今回はそれの撮りましでした。
で、今回のものを加算して、計370分の露出です。
ngc1333x3


NGC1333
TOA130NS+TOA35レデューサ(700mm)オフアキガイド
ASI294MC Pro Gain200 300秒 10月4日 28枚 11月30日 46枚
pixinsight,photoshop


高解像度版はこちら

NGC1333自身はそうでもないのですが、まわりのガスがとても淡く、
これだけ時間かけて、やっと出てきました

画像処理技術は、これ以上あがることはないので、ひたすら良像を撮るしかないのですが、
あくまでも写真なのでそれで良いと思ってます。(^^;